色んな蛇口の種類に目を向けて選んでみよう

蛇口

蛇口には、様々な種類があります。
キッチンのリフォームを行う場合は、ベストな蛇口を選んでみませんか。

近年人気の蛇口タイプ

蛇口の種類や特徴など知っておくと便利なポイントを、近年人気のタイプの中からご紹介致します。

シングルレバー水栓

現在最も普及しているキッチン用の蛇口であり、レバーを上げ下げするだけで水の出し入れが可能となるタイプです。
キッチンで作業中でもレバーを軽く扱うだけで水の出し入れが簡単ですので、便利にご利用出来る蛇口です。
レバーハンドルの左右の調整により湯水を混合出来ますので、簡単に好みの湯温とする事が出来ます。

シャワー付きレバーハンドル水栓

レバーハンドル水栓の先がシャワーとなっており、シャワー部分を取りはずして伸ばして使う事が可能ですので、シンク内で自由に使う事ができる大変使い勝手が良い蛇口です。
レバーハンドル水栓と金額の差はそれほどなく、リーズナブルにお求め出来るようになりました。

浄水機能付きレバーハンドル水栓

レバーハンドル水栓に浄水器機能をプラスした、蛇口です。
浄水器は別途取り付けなければいけないのが定番ですが、既に蛇口の中に取り付けられておりますので、スマートな形で浄水機能も併用する事ができます。

節水型レバーハンドル

レバーハンドルの中に節水コマが取りついているタイプであり、従来のレバーハンドル水栓で使う水量の9~40%程度の節水へと導く事ができます。
独自の吐水機能により、節水型でも従来の蛇口と変わらない水量を感じる事ができますので、節水しながら従来の水量の使い心地をキープする事ができる賢い蛇口です。

タッチレスレバーハンドル水栓

水栓金具に触れなくても、センサーに手をかざすだけで吐水止水が可能なタイプです。
調理をしている最中の汚れた手でも、手をかざすだけで水が出ますので大変便利にご利用いただけます。

2ハンドル混合栓

少し前のキッチンやユニットバスに採用されている事が多い蛇口であり、水とお湯の2つのバルブが付いたタイプです。
水とお湯をひねる事で、ご自分の好みの熱さのお湯にする事が出来る、メリットがあります。
バルブタイプですので、握って回さないと操作が出来ないので、レバーハンドル水栓と比べると操作しにくいタイプの蛇口となります。

このように、従来の定番の蛇口から、近年人気が伸びてきた蛇口まで様々です。
キッチンのリフォームをご検討の場合は、機能性に富んだ蛇口にも注目してみると良いでしょう。

フリーダイヤル0120-951-899
メールからのお問合せはこちら

水のトラブルお任せください