トイレの詰まりの原因と解消について

近年タンクレストイレ等のトイレの形式が変わった事で、トイレを詰まらせてしまうご家庭が増えております。
そのまま放置しておくと更なる被害にあってしまう可能性がありますので、トイレの詰まりを少しでも感じたら早急に修理を行う様にしなければいけません。
この様な状態が見受けられましたら、トイレ詰まりを取り除くサインとなります。

便器内の水位が高くなっている

便器の中には水が溜まっておりますが、そのミスの数位がいつもよりも高くなっていたら、排水口の中でつまりが発生している兆候となります。

水を流した際にゴボゴボと変な音が鳴る

水を流した際にゴボゴボと変な音がする場合は、排水管の中に物が詰まっている証拠となります。

この2つが見受けられましたら、水があふれる前に詰まりを解消しましょう。

トイレの詰まりは、このような方法で解消する事が可能となります。

ラバーカップを使う

ラバーカップとはトイレが詰まった時に使う、お馴染みの黒いスッポンを指します。
ラバーカップにより空気を入れてあげる事で、詰まっている物が動き流れていく事で解消されるという流れです。

お湯を勢いよく流す

お湯で詰まっている物をふやかして溶かし、流して詰まりを解消させる方法です。
お湯は熱湯を使うと便器の陶器に負担を掛けてしまうので、50℃位の少し覚ました程度のお湯を使う事がベストとなります。
高い位置からお湯を便器に入れる事で、勢いを付けて詰まっている物に動きを与える事も出来ますので、少し高い位置から勢いを付ける事もポイントとなります。
お湯を便器に入れた際、お酢と重曹を一緒に入れておくと、詰まった物が更に溶けて流れやすくなります。

薬剤を使う

市販のパイプつまり解消の薬剤でも、トイレの詰まりを解消させる事が出来ます。
プロの詰まり解消薬剤よりは効果が薄いですが、ある程度簿トイレットペーパーのつまりなら取り除く事が可能となります。

これらの方法でご自分でつまりを解消する事は可能ですが、厄介な詰まりの場合は素人さんでは対処が難しい場合があります。
そんな時は、プロの業者さんに依頼して、トイレの詰まりを解消させましょう。
軽度の詰まりの場合5,000~10,000円程度、大掛かりな詰まりの場合は20,000円以上かかる場合もあります。
軽度の状態で修理をお願いすると安価で済みますので、詰まっていると思ったら早めに業者にお願いするようにしましょう。

フリーダイヤル0120-951-899
メールからのお問合せはこちら

水のトラブルお任せください