内装工事の費用の目安とポイントをご紹介

建物メンテナンスの際に行う工事といえば、内装工事です。 内装工事を行うだけで、家の中が新築の様に生まれ変わりますので、リフォームやメンテナンスの際は内装工事を検討される方も多いのではないでしょうか。 内装工事の費用の目安やポイントなど、ご紹介致します。

壁紙の張替え

壁紙は、ただ壁紙を貼り直すだけの工事ですので、素早く綺麗な内装に生まれ変わらせる事が出来ます。 新建材というのは気がかりかもしれませんが、近年はシックハウスに対応した壁紙や接着剤が主流となってきましたので、快適にご利用いただけます。 壁紙張りの費用は、1000番クラスの壁紙で㎡当たり850~1,000円程度、500番台のマンション用の壁紙で500~700円程度となります。 張替えの場合、これにプラス200~300円の既存壁紙剥がし撤去費用がかかります。

フロアーの張替え

フロアーもシックハウスに対応した材料ばかりですので、気にせず採用が可能です。 床のフロアーの張替えは、普及品の合板フロアーを採用する事で、6畳間で張り替えで10万円程度、既存の床材の上に直接貼る重ね張りで5万円程度の費用となります。 無垢材等高級フローリングを採用する場合は、もっとお高くなります。

クッションフロア張替え

クッションフロアの張替えは、6畳間で張替えで3万円程度、張り増しで2万円程度となります。

畳の表替え

畳は1度は表替えが可能であり、表のいぐざのみを張り替える事で新品の様な畳に生まれ変わらせる事が出来ます。 畳の表替えは、1畳当たり8,000~10,000円程度です。 表に使ういぐさの種類により費用は異なり、高級ないぐさを採用すると高くなります。

畳の入れ替え

畳の床がダメになっている場合は、畳自体の入れ替えとなります。 普及品の畳で、1畳12,000~20,000円程となります。 畳の仕様により金額は異なり、今流行りの琉球畳の場合は半畳で10,000~20,000円位の費用となります。

畳の床をフロアーに替える

畳の床をフロアーに替える場合は、既存の畳を撤去し畳の厚み分を木材で造作してかさ上げするのに50,000程かかります。 その上に新規でフロアー仕上げとする費用が約100,000円となり、合計150,000程の費用となります。

フリーダイヤル0120-951-899
メールからのお問合せはこちら

水のトラブルお任せください